2009年01月27日

経済不況の派遣切り

2009年 100年に一度の大不況が世界各地で巻き起こる現在。中小企業で働く28歳の私にもその波が刻々と迫りつつある事を予測した。中小企業では売り上げ、社員数の上昇だった2008年。社員数50名・派遣社員数30名 年間売り上げ25億・月間売り上げも2億円あった企業が今年に入りこの大不況の波突入。
巷を騒がす派遣切りがわが社でも始まった。去年11月頃から売り上げが3分の1に激減、それに対応せざるおえなくなった会社は、派遣社員の人間性やスキル、今後の考え方を個別面談というやり方で行い始めた。12月その会社のやり方に不満を持った派遣社員が5人辞め残った派遣社員や社員にも不満が出ていることは間違いない。
しかし会社を残すため、利益のことを考えると人を減らすしかないと言うのが会社の答えだっつた。
年末になるにつれて売り上げは下がり、経営はますます悪化。
派遣社員の更新も見直し、年末で派遣社員20人もがクビになった。
おかげで社員の負担は大きくなり、定時帰宅はなくなった。
朝から晩遅くまで働くことの繰り返し、社員の中にも不満がたまる一方。4月の年度初めが不安になる中、今後この不況が止まらなかったら今度は社員切りが始まるのではないかと不安でいっぱいで仕事をしている。本音を言うと派遣切りや経済不況は大手企業だけかと思っていたが、もう私の目の前まで来ていることは間違いない。
posted by まこちゃん at 00:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事中ですが、娘とブログ見たりしてます。
また、ゆっくり見させていただきます。
ブログ応援させていただきます!
それでは失礼します。
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年02月16日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。